Windows版 CF2021 Upd2、または新インストーラを使って Apacheとの接続コネクタが設定できない

9月15日に公開された ColdFusion 2021 Update 2、または 新ColdFusion 2021インストーラーを使ってインストールした環境で、Apacheとの接続を試みた際に Windows サーバー上でエラーが発生することを確認しています。

エラーの回避のため、下記の手順にて、一時的に以前の wsconfig.jar に差し替える処理を行ってください。

【参考手順】

  1. ColdFusion 2021 Application Serverサービスを停止します
     
  2. 下記のサイトより、一つ前のUpdate 1で使用されていたwsconfig.jar をダウンロードします
    http://cfdownload.adobe.com/pub/adobe/coldfusion/PR/cf2021gm/connector_patch/wsconfig.jar
    • ​​​​​​​Internet Explorerでダウンロードすると、拡張子が .zip に変換される場合があります。その時は拡張子を .jar に戻してください
       
  3. [cf_root]/cfusion/runtime/lib/にある、wsconfig.jar のファイル名 wsconfig.upd2 にファイル名を変更します
     
  4. 手順2.でダウンロードした wsconfig.jar を手順3.のフォルダ([cf_root]/cfusion/runtime/lib/)に配置します
     
  5. 「Webサーバー設定ツール [cf_root]/cfusion/runtime/bin/フォルダ内にある wsconfig.exe」を実行し、[追加...]ボタンを押してApache Webサーバーとの接続設定を行います
     
  6. 「Webサーバー設定ツール」を閉じます
    • 必ず一旦終了してください
       
  7. 再び [cf_root]/cfusion/runtime/lib/ フォルダを開き、手順4.で配置した wsconfig.jar を別のフォルダ(ColdFusion 2021のルートフォルダ以外)に移動してください
    • 必ず、別のフォルダに移動してください(wsconfig_old.jar のように別名にリネームしただけでは、そのファイルが引き続き読み込まれ、異常な動作の原因となります)。
       
  8. 手順3. で変更したファイル名(wsconfig.upd2)を元のファイル名 wsconfig.jar に戻します
     
  9. 再び「Webサーバー設定ツール [cf_root]/cfusion/runtime/bin/wsconfig.exe」を実行します
     
  10. 『設定済みWebサーバーの一覧』に表示されているApacheの項目を選択し、[アップグレード]を押します
     
  11. 『アップグレード完了しました。』というメッセージが表示されるまで待ち、アップグレードが完了しましたら、「Webサーバー設定ツール」を閉じます
     
  12. 下記のHTTP503エラーの対策を行っていない場合は、下記のFAQに沿って、server.xmlを変更してください
    https://cfassociates.samuraiz.co.jp/index.cfm/faq/coldfusion2021/cf2021-connector-503error/
    • ​​​​​​server.xmlの変更ではなく、workers.propertiesの変更で対応される場合は、最後にApacheを再起動してください
       
  13. ColdFusion 2021 Application Serverサービスを起動します
     
  14. Apacheを経由した.cfmページのリクエストが正しく処理されることを確認してください

※尚、登録した Apacheコネクタを削除する際は、以下の手順で削除を行ってください
1. ColdFusion 2021 Application Serverサービスを停止します
2. [cf_root]/cfusion/runtime/lib/のwsconfig.jarをwsconfig.upd2にリネームします
3. 手順7. で別のフォルダに移動した wsconfig.jarを再び[cf_root]/cfusion/runtime/lib/に配置します
4. 「Webサーバー設定ツール wsconfig.exe」を実行して対象のApacheコネクタを削除します
5. すべての作業が終わったら、再び手順 7. と 手順 8. を行い wsconfig.jar を元の状態に戻します
 


記事公開日:2021年10月01日
最終更新日:2021年10月01日


x

Sample Modal Window

This is just a sample…

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Praesent suscipit iaculis libero sed tristique. Quisque mollis dolor non tellus placerat vitae sodales lectus porta. Curabitur ut suscipit tellus. Maecenas rhoncus, ante vitae vehicula vestibulum, metus sapien dapibus tellus, et mattis dolor neque vitae nisl. Nullam eleifend ultrices ipsum eget pretium. Curabitur semper metus ut ante adipiscing nec volutpat sem rutrum. Nullam a nisi lacus, non interdum ante. Vivamus ante augue, commodo vel egestas sed, pharetra nec dui. Quisque sed tellus felis. Donec ipsum mauris, sagittis eu accumsan in, aliquam non ipsum.

Vestibulum tempor nunc nec felis scelerisque eget elementum erat dignissim. Ut vel ipsum mollis orci venenatis luctus. Aenean vehicula quam vel quam porttitor ac iaculis elit pulvinar. Proin consequat, ipsum eu venenatis semper, justo turpis posuere tortor, ac placerat metus nisl et lectus. Nulla cursus dui id nunc ullamcorper sed semper nisl lobortis. Aliquam erat volutpat. Phasellus arcu ante, imperdiet in ornare sed, laoreet eu massa.