株式会社シスラボ

会社名 株式会社シスラボ
URL http://www.syslabo.com/
担当窓口 原田大介(はらだ だいすけ)
連絡先TEL 03-5911-1707
連絡先Mail
本社所在地 東京都

 

ColdFusion開発実績
業務内容 業種 言語やシステム
総合商社
    化学品販売管理システム 維持管理
化学 ColdFusion、
FLASH(Action Script)、PL/SQL
ORACLE、SVF
総合商社
    積層板輸出システム 開発
化学 ColdFusion8
ORACLE 9i
ワークフローパッケージ 製品評価 その他製品 ColdFusion
ORACLE
燃料販売会社向け
    石油・ガス受発注システム
石油・石炭 ColdFusionMX6.1
FLASH(Action Script)
ORACLE
大手電気会社向け
    貿易物流システム
倉庫・運輸 ColdFusion
住宅保証会社向け
    審査管理システム
保険 ColdFusion5
SQLServer
総合商社 
    電動ドライバ受発注システム 改善
化学 ColdFusion4.5 ⇒ MX(6.0) ⇒ ColdFusion8マイグレーション
ORACLE 7 ⇒ 9i
総合商社
    塩受発注システム 改善
化学 ColdFusion4.5 ⇒ MX(6.0) ⇒ ColdFusion8マイグレーション
ORACLE 7 ⇒ 9i
SVF
総合商社
    アクリルシート受発注システム 開発
化学 ColdFusion4.5 ⇒ MX(6.0) ⇒ ColdFusion8マイグレーション
ORACLE 7 ⇒ 9i
SVF
化学品判別ラベルシステム 化学 ColdFusion
Java
総合商社
    販売管理システム
    サーバーリプレイス・データ移行
化学 ColdFusion MX(6.0) ⇒ ColdFusion8マイグレーション
ORACLE 9i ⇒ 10g
SVF
総合商社
    販売管理システム
    基幹システムオンライン連携機能開発
化学 ColdFusion8、Flash MX (Action Script 2.0)
ORACLE 10g
Java
総合商社
    WEB受発注システム 開発
食料品 ColdFusion 8
Oracle 11

 

会社概要・開発体制など
 

ColdFusionの開発実績が数多くございます。

CFのヴァージョンアップでお困りのお客様には、当社に「CFマイグレーションソリューション」が御座いますので、お気軽にお問合せ下さい。

開発体制は120名、内CF技術者は60名以上。
CF以外にリッチクライアント言語、Curl、BizBrowser また、PowerBuilderにも特化しております。

製造業、流通業を中心とした業務アプリーケーションを得意としております。

事例紹介・
アピールポイント

大手商社向け化学品貿易システムの開発、維持管理を実施。
開発規模は画面数 50画面、帳票数 70帳票。ColdFusionバージョン ColdFusion 8

・画面は主にFlash(MX 2004/ActionScipt2.0)を用いて作成し、サーバー側の処理をColdFusionのCFコンポーネントで実装。FlashとColdFusion間はFlashRemortingを用いて通信。

・新規開発時はColdFusion 6での稼動開始だったが、ColdFusion 8へのリプレイス実績あり。

アクティビティ

2011/7/6 ColdFusion Associate 共催セミナーにてご講演頂きました。

≪講演内容≫
・システム開発、データ可視化ソリューション「Preforza-BI」について
・ColdFusion開発事例ご紹介 ~大手総合商社様の業務プロセス可視化の為に~

※Associate専用ページで共催セミナーの資料を公開しています
→セミナー報告ページはこちら

 


x

Sample Modal Window

This is just a sample…

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Praesent suscipit iaculis libero sed tristique. Quisque mollis dolor non tellus placerat vitae sodales lectus porta. Curabitur ut suscipit tellus. Maecenas rhoncus, ante vitae vehicula vestibulum, metus sapien dapibus tellus, et mattis dolor neque vitae nisl. Nullam eleifend ultrices ipsum eget pretium. Curabitur semper metus ut ante adipiscing nec volutpat sem rutrum. Nullam a nisi lacus, non interdum ante. Vivamus ante augue, commodo vel egestas sed, pharetra nec dui. Quisque sed tellus felis. Donec ipsum mauris, sagittis eu accumsan in, aliquam non ipsum.

Vestibulum tempor nunc nec felis scelerisque eget elementum erat dignissim. Ut vel ipsum mollis orci venenatis luctus. Aenean vehicula quam vel quam porttitor ac iaculis elit pulvinar. Proin consequat, ipsum eu venenatis semper, justo turpis posuere tortor, ac placerat metus nisl et lectus. Nulla cursus dui id nunc ullamcorper sed semper nisl lobortis. Aliquam erat volutpat. Phasellus arcu ante, imperdiet in ornare sed, laoreet eu massa.